コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大洋区 たいようくOceanic region

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大洋区
たいようく
Oceanic region

動物地理区の一つで,オーストラリア区とともに南界とされる。ニュージーランドメラネシアポリネシアなどの南西太平洋諸島と,南極大陸とを含み,この3地域を各亜区として区別する。古い型の生物が多いのが特徴。土着の哺乳類はコウモリ科だけで,ヘビ類と淡水魚もほとんどいない。ニュージーランド亜区には飛翔力がなく,他地域にはほとんど絶滅したキーウィ科やフクロインコ科の鳥類中生代に栄えた爬虫類の遺存種ムカシトカゲ,尾を動かす筋肉をもつ両生類のリオペルマのような原始的な脊椎動物が生きた化石として残存している。一般的に鳥類,爬虫類,無脊椎動物は大陸からの長期間の隔離による分化の著しい固有種が多くを占める。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

たいようく【大洋区】

動物地理区の一。ニュージーランド・西南太平洋諸島・南極大陸を含む地域。キウイ・ムカシトカゲが現存し、アザラシ・ペンギンに固有種が多い。ウォーレスによる区分ではオーストラリア区の中に含めている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大洋区の関連キーワードウォーレスファウナフローラ南極亜区大洋亜区南極区動物区動物相植物相大洋

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大洋区の関連情報