ニーナ ヴァン・バラント(英語表記)Nina Van Pallandt

20世紀西洋人名事典の解説

ニーナ ヴァン・バラント
Nina Van Pallandt


1932.7.15 -
女優,歌手。
デンマークのコペンハーゲン生まれ。
USCで英語と教育学を学んだ後、服飾デザイナーとなる。1957年のちの夫となる、フレデリック・ヴァン・パラントとデュオを組む。「ニーナとフレデリック」という名で歌手としてデビューする。そして、「エリザベスⅠ世とⅡ世」が世界的ヒットとなる。’60年結婚するが、その後、離婚。’73年映画デビュー。ロバート・オルトマンに見出されて、「ロング・グッドバイ」のアイリーン役で出演している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android