コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレデリック Frederic, Harold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレデリック
Frederic, Harold

[生]1856.8.19. ニューヨーク,ユティカ
[没]1898.10.19. イギリス
アメリカの小説家,ジャーナリスト。 20歳頃から記者生活に入り,1884年から他界するまで『ニューヨーク・タイムズ』のロンドン特派員をつとめた。その間,84年南フランスとイタリアのコレラ発生を取材,91年にはロシアのユダヤ人迫害を調査するかたわら,田舎町や農村を背景にした写実的な小説を発表して 80年代,90年代の地方主義文学に新風を吹込み,新しいリアリズムの先駆をなした。宗教界を批判的に描いた代表作『シーアロン・ウェアの破滅』 The Damnation of Theron Ware (1896) のほか,『セスの兄嫁』 Seth's Brother's Wife (87) ,『ロートンの娘』 The Lawton Girl (90) ,『オマホニーの帰郷』 The Return of O'Mahoney (92) など。

フレデリック
Frederick

アメリカ合衆国メリーランド州北部にある都市。ボルティモアの西約 76kmに位置する。1745年に町がつくられ,南北戦争では 1864年のモノカシーの戦いの舞台となった。今日では農産物集散地で,小規模の製造業やバイオテクノロジー専門企業などが立地する。アメリカ軍伝染病研究機関の施設フォート・デトリックがあり,地域経済で重要な役割を担っている。フッド大学(1893),聴覚障害児のための州立学校(1867)がある。アメリカ国歌『星条旗』の作者フランシス・スコット・キーの生地。人口 6万5239(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フレデリックの関連キーワードシンフォニック・ヴァリーション22世紀の酔っぱらい我等の生涯の最良の年ジムくんの海てい旅行マンハッタンの怪人オデッサ・ファイルゲイトウェイへの旅クリスティアン7世イングリッド皇太后エラリー・クイーンスターチャイルドゲイトウェイ4軍隊ポロネーズ時の果ての世界ゲイトウェイ2英雄ポロネーズカリブの失楽園売国奴の持参金海底の地震都市ネゴシエイター

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレデリックの関連情報