コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニーラゴンゴ[山] Mount Nyiragongo

世界大百科事典 第2版の解説

ニーラゴンゴ[山]【Mount Nyiragongo】

アフリカ中部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)東境部にある活火山。標高3470m。アフリカ大地溝帯底部に並ぶエドワード湖とキブ湖の間にあるビルンガ山地Virunga Mountainsに含まれ,山地の最高峰カリシンビ山(4507m)の西に接する。頂部のカルデラと,激しい活動をつづける火口内の半円形の溶岩湖で知られる。北には同じく活火山のニアムラギラ山(3056m)が対峙しており,山群一帯は火山研究の好適地となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android