コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルンガ国立公園 ビルンガこくりつこうえんParc National du Virunga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルンガ国立公園
ビルンガこくりつこうえん
Parc National du Virunga

コンゴ民主共和国北東部,ウガンダおよびルワンダとの国境地帯にある国立公園。旧称アルベール Albert国立公園。北はルウェンゾリ山脈から,エドワード湖ビルンガ山脈を経て,南はキブ湖にいたる。面積約 7800km2。 1925年指定。山と湖の風光美に富み,ムブティ族 (いわゆるピグミー) が住む。ゾウ,カバ,ゴリラ,鳥類など動物も豊富。マウンテンゴリラの世界的な保護区。観光基地はブカブ。 1979年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビルンガ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ビルンガ国立公園】

Parc national des Virungaコンゴ民主共和国北東部、ルワンダとウガンダの国境近くにある国立公園。ビルンガ火山群やエドワード湖を中心とし、赤道直下には熱帯雨林が広がる。1979年、世界遺産(自然遺産)に登録。カバや絶滅危惧種のマウンテンゴリラの生息地として有名だが、ルワンダ内戦で発生した難民流入による環境の悪化などを理由に、1994年、危機遺産リストに登録された。旧称アルバート国立公園

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ビルンガ国立公園の関連キーワードヴィルンガ国立公園ニアムラギラ山ニーラゴンゴ山火山国立公園

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android