コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウンテンゴリラ マウンテンゴリラ Gorilla gorilla beringei; mountain gorilla

3件 の用語解説(マウンテンゴリラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウンテンゴリラ
マウンテンゴリラ
Gorilla gorilla beringei; mountain gorilla

霊長目オランウータン科。体はローランドゴリラより大きく,やや長い毛をもつ。雄の頭胴長約 173cm,体重 155kg。雄で巨大なものは体重 250kgをこえる。また雄の成獣は背中の毛が白くなるため,シルバーバックと呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マウンテン‐ゴリラ(mountain gorilla)

ヒガシゴリラの一亜種アフリカコンゴ民主共和国東部からウガンダルワンダにまたがる標高2500~4000メートルの山地林に生息。体長120~170センチ、体重200キロになる。生息数は約880頭。→ビルンガ国立公園ブウィンディ原生国立公園

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マウンテンゴリラ【mountain gorilla】

ゴリラの一亜種。中央アフリカの海抜1500メートル 以上の山地林に小群ですむ。ヤマゴリラ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマウンテンゴリラの言及

【ゴリラ】より

…アフリカの大型類人猿3種のうちの一つで,現生の霊長類の中では最大である。2亜種があり,一方はニジェール川とザイール川にはさまれた熱帯降雨林に生息するローランドゴリラ(テイチゴリラ)G.g.gorilla(イラスト),もう一方はキブ湖の東西の高地に生息するマウンテンゴリラ(ヤマゴリラ)G.g.beringei(イラスト)であるが,後者のキブ湖西部に分布するものをもう一つの亜種として区別すべきだという意見もある。ゴリラの雄と雌の間にはきわめて顕著な性差があり,雄の体重は150~200kgであるが,雌は雄の約半分で70~120kgである。…

※「マウンテンゴリラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マウンテンゴリラの関連キーワードオランウータンモリーローランドゴリラクランタータングローランプローランド効果ホミニドセピロックうーたん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マウンテンゴリラの関連情報