コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニールス・H.D. ボーア Niels Henrik David Bohr

20世紀西洋人名事典の解説

ニールス・H.D. ボーア
Niels Henrik David Bohr


1885.10.7 - 1962.11.18
デンマークの理論物理学者。
元・コペンハーゲン理論物理学研究所所長。
コペンハーゲン生まれ。
1911年コペンハーゲン大学で学位を得た後、英国に留学し、キャベンディシュ研究所、マンチェスター大学のラザフォード研究所で研究を行い、’13年水素原子のボーア模型を提唱。’14〜16年マンチェスター大学講師、’16年コペンハーゲン大学教授を経て、’20〜62年コペンハーゲン理論物理学研究所所長を務める。’43年渡英し、’45年までマンハッタン計画顧問。’55年平和のための原子力会議(ジュネーブ)を組織し、後にヨーロッパ合同原子核研究機関、北欧理論原子物理学研究所の創設に参画する。’22年ノーベル物理学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android