コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌエビタス Nuevitas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌエビタス
Nuevitas

キューバ中東部の都市。大西洋側の港湾都市で,遮蔽されたヌエビタス湾に突出した半島上に位置する。 1492年コロンブスが上陸。植民地時代にはしばしば海賊に襲われたが,繁栄。現在周辺の農業地帯の中心地で,サトウキビ糖蜜コーヒーサイザルアサ,果実などの集散が行われ,製材ロープ,コーヒー,繊維,石鹸,家具などの工業があるほか,革命後,肥料工場,セメント工場,発電所などが建設され,キューバの重要な工業中心地として発展。カマグエイの東北東約 70kmにあり,鉄道,道路で連絡。人口4万 913 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android