コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌエビタス ヌエビタスNuevitas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌエビタス
Nuevitas

キューバ中東部の都市。大西洋側の港湾都市で,遮蔽されたヌエビタス湾に突出した半島上に位置する。 1492年コロンブスが上陸。植民地時代にはしばしば海賊に襲われたが,繁栄。現在周辺の農業地帯の中心地で,サトウキビ,糖蜜,コーヒーサイザルアサ,果実などの集散が行われ,製材,ロープ,コーヒー,繊維,石鹸,家具などの工業があるほか,革命後,肥料工場,セメント工場,発電所などが建設され,キューバの重要な工業中心地として発展。カマグエイ東北東約 70kmにあり,鉄道,道路で連絡。人口4万 913 (1989推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone