コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネガワット取引 ネガワットトリヒキ

デジタル大辞泉の解説

ネガワット‐とりひき【ネガワット取引】

電力の消費者が節電や自家発電によって需要量を減らした分を、発電したものとみなして、電力会社が買い取ったり市場で取引したりすること。→ネガワット

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ネガワット取引の関連情報