コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネックライン neckline

翻訳|neckline

5件 の用語解説(ネックラインの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ネックライン【neckline】

洋服の襟ぐり線。 U -ネックライン・ V -ネックラインなど。ネック。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

結婚式・ウェディング用語集の解説

ネックライン

ネックラインとは、衣裳やドレスの首回りの線の形の総称のことをいいます。襟元の形によって、顔の形をカバーしたり、首を長く見せたりというようにより美しさを引き出す事ができます。基本的なラインは首に沿った丸型(ラウンドネック)、縦に長くなった∨ネックなどがあります。種類としては、オフショルダー、ボートネック、ハイネック、スクエアーネック、ハートシェーブドネック、ホルターネックビスチェなどがあり、襟のあるなしや首周りの開き具合など、高さや形態によっていろいろなバリエ-ションがあります。昼の礼装ではハイネックで肌をきっちり隠すローブモンタント、また夜の礼装ではネックラインが大きく開いたローブデコルテが基本となります。

出典|ウェディングプリンセス
結婚式・ウェディング用語集について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネックライン
ネックライン
neckline

服飾語で首のまわりを取巻く線で,カラーがある場合にはカラーと身頃との接合線,いわゆる襟つけ線をさし,カラーがない場合には襟ぐり線をさす。ともに衣服の顔に最も近接した部分であり,服装全体の雰囲気にも作用するため,大きな要素として重視される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネックラインの関連情報