コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノミ類 ノミるいSiphonaptera; flea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノミ類
ノミるい
Siphonaptera; flea

ノミ目に属する昆虫の総称。双翅類に近縁の小型の昆虫で体は左右に扁平,は完全に退化する。頭部は触角間の縫皺によって前後に分れる。触角は短く,触角溝中に納まる。単眼はなく,複眼を欠くものもある。口器宿主の体を刺して血液を吸うのに適している。肢は長く,よく発達し,後肢は跳躍肢となっている。 跗節は5節で1対の爪がある。体,肢に特徴的な剛毛列があり,いずれも雌は雄より大きい。幼虫は白色,円筒形で無脚であるが,体に斜め後方に向って多数の剛毛が生えている。宿主の皮膚のはがれ落ちたもの,糞,宿主の巣中の塵埃中にある有機物などを食べて育ち,完全に成熟するとを紡ぎ,その中で蛹化する。日本産は約 75種,全世界で約 2000種が知られる。いずれも鳥や獣から吸血し,病原体の媒介を行うものが少くなく,ペスト (ケオプスネズミノミによる) は特に有名である。 (→昆虫類 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノミ類の関連キーワードハタゴイソギンチャクイソギンチャクオオハナノミハマクマノミエボシダイクラゲノミ吸血動物ハナノミクマノミヒトノミ無翅類隠翅類微翅類尾毛

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android