コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノモイ Nomoi; Laws

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノモイ
Nomoi; Laws

法律」の意で,プラトン晩年の最も長い未完の対話篇。主たる話者は匿名のアテネ人である。正義が強者の意志に帰するものではないこと,不正を働くよりは不正をこうむるほうがよいことなどプラトニズムの根本思想がここでも見出せるが,主たる関心は国家をいかにして存続させるかであり,市民の公的私的生活を細目にわたって規制する法律の重要性がきわめて高く評価されている。共有制に基づく理想国家は放棄されて,君主制と民主制の適度な混合から成る国制がすすめられる。また天文学は必須の教養とされ,国家のなかでの芸術の位置も確認されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノモイの関連キーワードエウノミオス派ギリシア音楽アリウス派ユートピア天田優奈ドラコン怖ける

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android