コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノヤシ(野椰子)(読み)ノヤシ(英語表記)Clinostigma savoryanum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノヤシ(野椰子)
ノヤシ
Clinostigma savoryanum

ヤシ科の常緑高木。小笠原諸島に特産するヤシの1種。高さ 10mに達し,幹は白粉を帯びて灰白色。幹の上端部に葉柄が鞘をつくって,鮮緑色でややふくらんだ部分が長さ 1mほどになる。葉は長さ 2mもの壮大な羽状葉で,櫛の歯状に 100対もの線形の裂片に裂ける。春から夏に,葉鞘の下端部から房状花序を出し,枝分れした軸上に多数の黄白色の細花をつける。果実は径 1cmほどの球形で花序軸の下半部につき,橙紅色に熟す。別名セボリーヤシ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android