コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルマン王宮 ノルマンオウキュウ

1件 の用語解説(ノルマン王宮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ノルマン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【ノルマン王宮】

Palazzo dei Normanni》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市パレルモの旧市街にある宮殿。現在は州議会場として使われている。もとは9世紀に建てられたアラブ人の要塞だったが、12世紀にノルマン朝シチリア王ルッジェーロ2世により王宮として改築された。アラブノルマン様式の代表的な建築物の一。また、王宮の2階にあるパラティーナ礼拝堂ビザンチン様式のモザイクの傑作があることで知られる。ノルマンニ宮殿

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ノルマン王宮の関連キーワードノルマンニ宮殿アルベルゴベアトリーチェプリオリ宮殿神の国シニョーリ広場神殿の谷溜め息の橋大体系の対話墳墓

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone