ノルマン王宮(読み)ノルマンオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

ノルマン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【ノルマン王宮】

Palazzo dei Normanni》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市パレルモの旧市街にある宮殿。現在は州議会場として使われている。もとは9世紀に建てられたアラブ人の要塞だったが、12世紀にノルマン朝シチリア王ルッジェーロ2世により王宮として改築された。アラブ‐ノルマン様式の代表的な建築物の一。また、王宮の2階にあるパラティーナ礼拝堂ビザンチン様式のモザイクの傑作があることで知られる。ノルマンニ宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android