ノーサンプトン(伯)(読み)ノーサンプトン[はく](英語表記)Northampton, Henry Howard, 1st Earl of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンプトン(伯)
ノーサンプトン[はく]
Northampton, Henry Howard, 1st Earl of

[生]1540
[没]1614
イギリスの貴族。ハワード家の出身で,サリー伯ヘンリーの子,1570年宮廷に入り,2代エセックス (伯) の庇護を受け,ロバート・セシル (ソールズベリー〈伯〉 ) の信頼も得たが,カトリック教徒でメアリー・スチュアートと連絡をとっていたため,要職につけなかった。エセックス伯の叛意を当局に密告したといわれる。ジェームズ1世の即位後登用され,1603年五港長官,08年国璽尚書,12年大蔵委員になった。 13年姻戚の3代エセックス伯妃フランセス・ハワードとサマセット (伯) の結婚を支持し,障害となる詩人 T.オーバーベリーの投獄と毒殺に関係した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android