コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーサンプトン(伯) ノーサンプトン[はく]Northampton, Henry Howard, 1st Earl of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンプトン(伯)
ノーサンプトン[はく]
Northampton, Henry Howard, 1st Earl of

[生]1540
[没]1614
イギリスの貴族。ハワード家の出身で,サリー伯ヘンリーの子,1570年宮廷に入り,2代エセックス (伯) の庇護を受け,ロバート・セシル (ソールズベリー〈伯〉 ) の信頼も得たが,カトリック教徒でメアリー・スチュアートと連絡をとっていたため,要職につけなかった。エセックス伯の叛意を当局に密告したといわれる。ジェームズ1世の即位後登用され,1603年五港長官,08年国璽尚書,12年大蔵委員になった。 13年姻戚の3代エセックス伯妃フランセス・ハワードとサマセット (伯) の結婚を支持し,障害となる詩人 T.オーバーベリーの投獄と毒殺に関係した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノーサンプトン(伯)の関連キーワードフィッツウィリアム家サマセット(伯)ソールズベリーデービッド1世コンプトンジェームズブーン家

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android