毒殺(読み)ドクサツ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 毒物、毒薬を使って殺すこと。毒害。
※読史余論(1712)三「此歳、観応二年二月廿六日、禅門卒す。四十七歳也。或は毒殺せらるとも云」 〔元史‐世祖紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の毒殺の言及

【毒味】より

…〈毒見〉とも書く。古今東西,毒殺の例はきわめて多く,それを未然に防ぐために行われた。令制下の日本では,宮内省内膳司の長官である奉膳が,天皇の食事の毒味をすることになっていた。…

※「毒殺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毒殺の関連情報