コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーブランド商品 ノーブランドしょうひん

2件 の用語解説(ノーブランド商品の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ノーブランドしょうひん【ノーブランド商品】

商標(ブランド)のない商品。主に食品雑貨などで、宣伝費や包装費などを削減することで価格を安くしている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典の解説

ノーブランド商品

商標(ブランド)がついていない無印の商品。商品名や製造年月日、内容など商品としての最低限の表示は付されているが、工程や包装などの製造コストを極力抑えて、よい商品をできるだけ安く消費者へをモットーに、流通業者、特に量販店などが開発した商品。消費者の価格志向の強まりとほんもの志向によって注目されている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノーブランド商品の関連キーワードファミリー・ブランド商品ブランド天狗タバコナショナルブランドプライベートブランド無印デザイナーズブランド無い無い尽しノー・ブランド地域ブランド

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノーブランド商品の関連情報