コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイチ・プレバル政権 はいちぷればるせいけん

1件 の用語解説(ハイチ・プレバル政権の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ハイチ・プレバル政権

カリブ海の島国ハイチで2006年2月に大統領選が行われ希望党のルネ・プレバル元大統領が圧勝、5月に就任し、亡命中のアリスティド元大統領の帰国受け入れを表明した。ハイチは1804年にフランスから独立した世界初の黒人国で中南米初の独立国だが、現在は中南米の最貧国で政情不穏が続きクーデター騒ぎが絶えない。カトリックの左派「解放の神学」の神父だったアリスティドは1990年に同国初の民主的な選挙で圧勝し、貧困層重視の政策を実施したが、翌年のクーデターで政権を追われた。このとき軍政が市民を大量に虐殺したため米国に逃れるボートピープルが続出し、米国の力でアリスティドは2001年に大統領として返り咲いた。しかし、旧軍政派の武装勢力が首都に進攻し04年2月、アフリカへの亡命を迫られた。その後は暫定政権となり、多国籍軍さらに国連ハイチ安定化派遣団が治安維持のため展開した。国内は今なお同氏の支持派と反対派に割れている。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイチ・プレバル政権の関連キーワードカリブ海バステールカリブードミニカアルバ島CARICOMカリビアンカリブ亜区CBI牙買加

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone