ハクジラ類(読み)ハクジラるい(英語表記)Odontoceti; toothed whale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハクジラ類
ハクジラるい
Odontoceti; toothed whale

哺乳綱クジラハクジラ亜目の動物の総称。9科約 70種から成る。体長 1.2~19m。噴気孔は1個。生涯を通じて歯をもつが,切歯,犬歯,臼歯などの分化はなく,すべて同じ形である。また歯が歯ぐきの中にうずまって外に現れない種もある。歯の数も種によって変化に富み,左右の下顎に1対しかないオウギハクジラから,上下顎とも片側 50~62本生えているラプラタカワイルカまでさまざまである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のハクジラ類の言及

【クジラ(鯨)】より

…ヒゲクジラ類では頭部に感覚毛を残す。
[分類]
 クジラ目はムカシクジラ類,ヒゲクジラ類,ハクジラ類の3亜目よりなる。 ムカシクジラ類Archaeocetiは,第三紀始新世初期に,地中海から東アジアに広がっていたテチス海で発生し,漸新世初めに絶滅した。…

※「ハクジラ類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハクジラ類の関連情報