くじら

  • くじら くぢら

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「くち(鷹)」に接尾語「ら」の付いたものか) 「たか(鷹)」の古名か。
[補注]「くじら(鯨)」(一)①の例として挙げた「古事記‐中・歌謡」に見える「久治良」について、「日本書紀‐仁徳四三年九月」の記事に「百済俗号此鳥倶知。〈是今時鷹也〉」とあるところからたか(鷹)の古名といわれるが、清濁が異なる点、上接の「いすくはし」にイサとの関連も考えられる点などから、「鯨」とする説が有力である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くじらの関連情報