コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチジョウススキ ハチジョウススキMiscanthus condensatus

1件 の用語解説(ハチジョウススキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハチジョウススキ
ハチジョウススキ
Miscanthus condensatus

イネ科の半常緑の多年草。本州南岸,伊豆諸島,四国,九州,琉球列島,台湾,太平洋諸島,中国,インドシナに分布する。おもに暖地の海辺に叢生し,ススキに似て大型で高さ1~2mになる。茎は直立し,中実の太い円柱形。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のハチジョウススキの言及

【ススキ(芒∥薄)】より

…変異が多く,小穂の毛が紫色の品種のムラサキススキ,葉に白いすじのあるシマススキや,黄白色の横縞の斑(ふ)が2~3cm間隔にある園芸品種のタカノハススキがある。八丈島や伊豆大島でハチジョウマグサと呼び,牛馬の飼料としている大型の変種はハチジョウススキvar.condensatus (Hackel) Makinoで,伊豆諸島から関東以西,琉球諸島までの海岸に生え,葉の幅が広く,幅2cmほどで,やや白緑色を帯び,花序もススキより大型で密である。ススキはこれらの変種,品種を含めて,日本,朝鮮,中国に分布する。…

※「ハチジョウススキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone