コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハディントン(伯家) ハディントン[はくけ]Haddington, Earls of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハディントン(伯家)
ハディントン[はくけ]
Haddington, Earls of

スコットランドの貴族の家柄。ハミルトン家が継承。ジェームズ6世 (イングランド王としては1世) の寵臣で,裁判官や国務卿,国璽尚書をつとめたメルローズ伯トマス・ハミルトン (1563~1637) が,1626年ハディントン伯と称号を変えたのに始る。その子の2代トマス (1600~40) は,38年国王チャールズ1世の国教強制に抵抗して団結を誓った国民盟約派の貴族で,主教戦争でも国境を守ったが,ダングラス城で爆死。9代トマス (1780~1858) は 1802年よりトーリー党の議員になり,アイルランド統監 (34~35) ,海相 (41~46) ,国璽尚書 (46) などを歴任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android