コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハヌノオ族 ハヌノオぞく Hanunoo

1件 の用語解説(ハヌノオ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハヌノオ族
ハヌノオぞく
Hanunoo

フィリピンのミンドロ島南部マンサライ,ブララカオおよびサンホセの山岳森林地帯に居住するプロト・マレー系の民族。人口は1万弱と推定される。移動焼畑農耕による陸稲,根茎類,バナナパパイヤなどの栽培を主たる生業とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハヌノオ族の言及

【色】より

…目立った色は白,漠とした色あるいは鈍い色は青というわけである(佐竹昭広説)。また,フィリピンのミンドロ島に住むハヌノオ族では,白,黒,赤,が基本的な色彩語彙であり,日本語と同様に2対の概念によって構成されているが,その概念は異なっている。すなわち,黒:白=暗:明,赤:緑=乾:湿である(コンクリンH.C.Conklin)。…

【名】より

…また,色自体も連続的に変化するものであり,さらに色は,単に明度や色相,彩度によってだけできまるものではなく,さまざまな色概念が存在しうる。たとえば,フィリピンのミンドロ島南部に住むハヌノオ族では〈乾〉と〈湿〉の対立が色概念の中にとりこまれている。しかし,色を知覚する人間の目の生理学的制約も無視できない。…

※「ハヌノオ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハヌノオ族の関連キーワード麻逸ミンダナオ島比国フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲ドール・フィリピン産パパイヤの日フィリピン毛頭虫感染ナヨンピリピーノフィリピンの戦没者遺骨問題

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone