コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハマグルマ(浜車) ハマグルマWedelia chinensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハマグルマ(浜車)
ハマグルマ
Wedelia chinensis

キク科の多年草で,クマノギクともいう。アジアの亜熱帯から暖温帯の海岸に広い分布をもつ。伊豆半島や西日本の海岸のやや湿ったところに生える。は地をはって節より根をおろし,全体に毛がある。葉は対生し長さ3~7cmの披針形で,表面はざらつく。初夏から秋にかけて,長い柄の先に径 2cmあまりの頭花を単生する。中心は管状花で,縁の舌状花は黄色で 10個あまりが放射状に並ぶ。痩果の冠毛は極端に短く皿状につく。なお同属の別種ネコノシタ W. prostrataのこともハマグルマと呼ぶことがある。この種類は海岸の砂地に生え,葉は厚い革質で長さ2~4cmと小さく,表面のざらつきが強い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハマグルマ【ハマグルマ(浜車) Wedelia chinensis (Osbeck) Merr.】

海岸のやや湿った草地に生えるキク科の多年草(イラスト)。茎は地をはって節から根をおろし,よく分枝する。葉は対生し,披針形~長楕円形,縁に2~3個の低い鋸歯がある。ときに最下位の鋸歯が強く開出する。茎,葉ともに圧毛がある。花期は8~9月。花は斜上した茎の先につく頭花で,開花直径2~2.5cmである。周辺の小花は舌状花で,1頭花につき8~13個,黄色である。和名はこの植物を浜に咲く車に見たてたところからつけられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ハマグルマ(浜車)の関連キーワードProstrata

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android