コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハム諸語 ハムしょごHamitic languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハム諸語
ハムしょご
Hamitic languages

(1) 古代エジプト語,およびその後裔コプト語,(2) リビア語,およびベルベル語,(3) クシ (クシト) 語の総称。この名はセムと同様,ノアの子ハムに基づく。これらはアラビア語ヘブライ語などのセム語族に対してハム語族という一群をなし,両者でハム=セム語族を形成すると考えられてきたが,最近はその下位言語の親近性が薄いため,ハム語族としてまとまるという考えはとられなくなってきている (→アフロ=アジア語族 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハム‐しょご【ハム諸語】

Hamitic》アフリカの北部から中部、エチオピアにかけて用いられている、または用いられていた同系諸言語の総称。ベルベル諸語・クシュ諸語・チャド諸語・古代エジプト語を含む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハム諸語の関連キーワードアフロアジア諸語ハム・セム語族ハム・セム語族ハム語系諸族ナイル諸語アフリカベジャ族ハウサ語マサイ語コーアン

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android