コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハラホリン Harahorin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハラホリン
Harahorin

モンゴル中部,ウブルハンガイ州北部,オルホン川にのぞむ町。ハラホリン郡 (国営農場) の中心地。モンゴル帝国初期の都城として栄え,ハラホロム Hara horum,カラコルム (和林) とも呼ばれる。城趾と,博物館となったエルデニゾー寺院があり,観光客が多い。国営農場には 375kmに及ぶ灌漑用水路,5000kWの水力発電所などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハラホリンの関連キーワードホショーツァイダム遺跡カラコルム(和林)ハルバルガス遺跡エルデニゾーホジルトブルド

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハラホリンの関連情報