コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリスコ州 ハリスコJalisco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリスコ〔州〕
ハリスコ
Jalisco

メキシコ南西部,太平洋に面する州。州都グアダラハラ。西マドレ山脈が西寄りをほぼ南北に連なり,森林におおわれた狭い海岸平野と,広大なメキシコ高原の一部をなす東の高原地帯を分ける。山地には火山もあり,地震が多い。湖が多く,州中央部にはメキシコ最大のチャパラ湖がある。沿岸部は高温多雨の熱帯気候であるが,内陸部ではより乾燥した快適な亜熱帯ないし温帯性の気候に変る。住民にはインディオとメスティーソ (スペイン系白人とインディオの混血) が多い。主産業は農業で,高原地帯でトウモロコシ,コムギ,豆類,沿岸地帯でサトウキビ,ワタ,イネ,タバコなどが栽培される。またアガベ (リュウゼツランの一種) の栽培も盛んで,その液から蒸留される地酒は,州都北西約 50kmにある栽培中心地の町の名にちなんで,テキーラと呼ばれる。沿岸部では林業,高原地帯では牧畜も盛ん。鉱物資源としては銀,金,辰砂 (水銀の原鉱) ,銅などがある。鉱石の精錬のほか,織物,セメント,食品,発電などの工業が行われる。州都を中心に交通網が発達。チャパラ湖周辺は観光客が多い。面積8万 836km2人口 527万 8987 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハリスコ州の関連キーワードグアダラハラのオスピシオホセ・クレメンテ オロスコグアダラハラ(メキシコ)フランシスコ ヒメネスギレルモ デル・トロマリアーノ アスエラカルロス サンタナプエルトバジャルタシウダードグスマンクリステロの反乱ミチョアカン州チャパラ[湖]コリエンテス岬コリマ[山]ウィチョルマンサニヨトゥスパンウイチョルトラケパケオコトラン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android