コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハワイボルケーノ国立公園 ハワイボルケーノこくりつこうえん

1件 の用語解説(ハワイボルケーノ国立公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハワイボルケーノこくりつこうえん【ハワイボルケーノ国立公園】

アメリカのハワイ州ハワイ島、世界最大級の火山マウナロア山(4169m)と火山活動が激しいキラウエア山(1247m)を含む広大な国立公園。煙霧立ち上がるカルデラから緑豊かなジャングルまで広がっている。キラウエア山の女神「ペレ」が住んでいるといわれる、深さ400m、直径900mのハレマウマウ火口や白煙と溶岩を噴出している異様な光景を目にすると、想像を絶する火山活動の迫力が実感できる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone