コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンセン病予防対策 ハンセンびょうよぼうたいさく

1件 の用語解説(ハンセン病予防対策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンセン病予防対策
ハンセンびょうよぼうたいさく

ハンセン病の予防と治療,患者とその家族への支援,なおった人々の社会復帰およびこの病気に対する社会の偏見を正すことを目的とする事業。かつては救らい事業と呼ばれ,古くは奈良時代光明皇后によって建てられた悲田院や,鎌倉時代に奈良の北山宿に建てられた北山十八間戸などの患者収容施設および施療がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンセン病予防対策の関連キーワード伝染病予防法ハンセン病プロミンらい予防法院内感染ハンセン病補償法ハンセン病市民学会ハンセン病の隔離政策中国のハンセン病をめぐる状況ハンセン病と長島天文台

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone