コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏見 へんけんprejudice

翻訳|prejudice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偏見
へんけん
prejudice

ある対象,人,集団などに対して,十分な根拠なしにもたれる,かたよった判断意見などをさす。このような判断や意見は強固なものであり,それらが誤っていることを示す証拠をみせられても容易に変らない場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

へん‐けん【偏見】

かたよった見方考え方。ある集団や個人に対して、客観的な根拠なしにいだかれる非好意的な先入観や判断。「偏見を持つ」「人種的偏見

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

へんけん【偏見】

事実上の根拠なく,対象に対してもつ,なかば固定した意見。人それぞれ,生きてゆくうえで,そういうかたよった意見をもつ。強い偏見は,それをもつ人の人生活力をあたえる。偏見のない人生は,無気力な人生であろう。いかなる情熱も,たとえば〈恋愛〉をとってみても,その対象をあるがままに見すえることをむずかしくする。しかし,重大な困難は,偏見が,対象についての情報を刻々新しく得て軌道修正を行うことを不可能にしてしまうときにおこる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

へんけん【偏見】

かたよった見方。ゆがめられた考え方・知識にもとづき、客観的根拠がないのに、特定の個人・集団などに対して抱く非好意的な意見や判断、またそれにともなう感情。 「 -をいだく」 「人種的-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

偏見
へんけん

ある種の事物、ことに特定の集団や個人に対して、客観的な事実の裏づけや合理的根拠が認められないのに人々が示す非好意的な偏った態度、信念ないし意見のこと。黒人やユダヤ人などに対するいわゆる人種的偏見は、その典型的なものである。
 偏見は、その対象との直接的な接触の経験に基づいて形成されるというより、しばしば自分の所属する社会集団内に存続しており、多くの人々に共有されているものが、年少のころから大人とのコミュニケーションを通して学習されることが多い。ひとたび偏見が形成されると、その対象に対してたとえ客観的に正しい情報が与えられても、選択的にゆがめて受け取られ、偏見は是正されずかえって強められてしまいがちである。また偏見は、パーソナリティー特性とも関係があり、権威主義傾向の者は強固な偏見をもちやすいとされている。偏見を見直させる有効な方法としては、実際に対象と直接接触する経験をもたせることがよいと考えられている。[辻 正三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の偏見の言及

【噂】より

… 関東大震災のさなかに発生し,朝鮮人虐殺事件をもたらした,〈朝鮮人が井戸に毒を投げ入れている〉という流言は,状況のあいまいさと重要さに規定された流言の代表例である。しかもこの流言は,流言の中にしばしば社会的偏見が含まれがちだ,という事実の適例でもある。あいまいな状況を何とか整序して解釈しようとするため,解釈者(あるいは民衆)の深層心理が解釈に投射されがちだからである。…

※「偏見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

偏見の関連キーワードガルガンチュワとパンタグリュエルキャロライン・オア・チェンジニューヨーク・ニューヨークポリティカルコレクトネスレイシャルハラスメントニューフロンティアヘテロセクシズム女子差別撤廃条約認知症サポーターラーマクリシュナバイアスが掛かるカミングアウトレッド・パワー世界エイズデー正常性バイアスジョー ライトヘイトクライム誰かが触ったレッドリボンオースティン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偏見の関連情報