コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンバー[川] ハンバー

2件 の用語解説(ハンバー[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ハンバー[川]【ハンバー】

英国,ペニン山脈東部のヨーク谷平野を流れるデルウェント,ウーズウォーフ,ドン,トレントなどの諸河川が合流して北海に注ぐ河口部分をいう。河口から上流約13kmまで外洋船の航行可能。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハンバー[川]【River Humber】

イギリス,イングランド東部のハンバーサイド州を東流する川。ブリトン語で〈良い川〉を意味し,ノーサンバーランド(〈ハンバー川以北の土地〉の意)などの地名の語源にもなった。ハルの上流約24kmのトレント川ウーズ川の合流点から河口のスパーン岬まで,ハル川などの支流を合わせて巨大なエチスュアリー(三角江)を形成しながら北海へ注ぐ。全長約64kmで,幅は湾頭の1.2kmから河口部の13kmに拡大する。外洋船の航行が可能で,ハル,グリムズビーの両港湾都市が位置し,漁業や工業の基地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone