コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーグ陸戦法規 ハーグリクセンホウキ

デジタル大辞泉の解説

ハーグ‐りくせんほうき〔‐リクセンハフキ〕【ハーグ陸戦法規】

陸上での戦闘における武力行使等に関する規則について定めた多国間条約。戦時国際法の一つ。交戦者の資格、捕虜待遇、戦闘における禁止行為、降伏休戦占領の条件などについて定めている。1899年の第1回ハーグ平和会議で採択され、1907年に改訂。日本は明治44年(1911)に批准した。ハーグ戦争規則。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハーグ陸戦法規の関連キーワード戦時占領背信行為スパイ戦闘員陸上

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android