ハーシェル効果(写真)(英語表記)Herschel effect

法則の辞典の解説

ハーシェル効果【Herschel effect】

色増感されていない写真乳剤に露光を与えて潜像をつくらせてから,赤色光か赤外線を照射すると,潜像がしだいに消滅して,最初の露光で得られたよりも写真濃度の低い画像が得られる現象をいう.潜像を形成している銀粒子が赤外線の影響で電子を放出し,銀イオンに戻ってしまうためと考えられている.天文学者のハーシェル(J. Herschel)の発見になる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android