コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

写真乳剤 しゃしんにゅうざい photographic emulsion

5件 の用語解説(写真乳剤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

写真乳剤
しゃしんにゅうざい
photographic emulsion

感光物質のハロゲン化銀粒子や,その他の添加物をゼラチンの中に分散させたもの。写真感光材料は,フィルムベースやバライタ紙などに写真乳剤を塗布,乾燥させたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しゃしん‐にゅうざい【写真乳剤】

感光乳剤

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

写真乳剤【しゃしんにゅうざい】

感光性物質であるハロゲン化銀の微細結晶粒子をゼラチン中に分散させたもの。これに感度を高める処理(増感)を施し,支持体に塗布して写真感光材料の感光膜層とする。ハロゲン化銀としては,高感度を必要とするネガ材料には臭化銀AgBrまたはこれに少量のヨウ化銀AgIをまぜたものを,低感度のポジ材料には臭化銀またはこれと塩化銀AgClを併用したもの,あるいは塩化銀を単独で用いる。
→関連項目カラーフィルム感光材料ハロゲン化銀フィルム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しゃしんにゅうざい【写真乳剤 photographic emulsion】

感光乳剤ともいう。ハロゲン化銀微粒子をゼラチン水溶液に懸濁したもの。フィルムベース,紙,あるいはガラスなどの支持体上に薄く塗布,乾燥して感光材料を作るのに用いられる。写真乳剤用のハロゲン化銀粒子には,塩化銀,臭化銀,ヨウ化銀,あるいはこれらの混晶が用いられる。とくに,感度が高い撮影用感光材料には臭化銀とヨウ化銀との固溶体(臭化銀が主体)を,また印画紙や印刷用感光材料には塩化銀と臭化銀の固溶体を用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しゃしんにゅうざい【写真乳剤】

感光性の著しいハロゲン化銀の微粒子をゼラチン液中に分散させたもの。写真のフィルム-ベース・印画紙などの表面に塗布し、感光膜層とする。感光乳剤。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

写真乳剤の関連キーワード原子核乾板感光紙感光乳剤写真感度定着ハロゲン化銀フォトクロミックガラスX線フィルムガーネイ‐モット理論パンクロフィルム

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone