ハーディワインベルクの法則(読み)ハーディワインベルクノホウソク

デジタル大辞泉の解説

ハーディワインベルク‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【ハーディワインベルクの法則】

ある生物集団において、(1個体群のサイズが十分に大きく、(2)自由に交配を行い、(3)個体の流出・流入がなく、(4突然変異が生じず、(5遺伝子型に対する自然選択が働かない場合、対立遺伝子遺伝子頻度は世代を経ても一定に保たれるという法則英国の数学者G=H=ハーディとドイツの医師W=ワインベルクがそれぞれ独自に発見。ハーディーワインベルクの法則。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android