コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーフィンダール指数 ハーフィンダールしすう Herfindahl index

2件 の用語解説(ハーフィンダール指数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーフィンダール指数
ハーフィンダールしすう
Herfindahl index

ハーシュマン=ハーフィンダール指数ともいう。累積集中度の欠点を補足するための指数。一つの産業における生産額または売上額がどの程度特定少数企業に集中しているかを示す指標として集中度がよく使われるが,これによると各個別企業の分布の状態が無視されるため,この点を改良するものとして考案された指数。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハーフィンダール指数
はーふぃんだーるしすう
Herfindahl index number

市場集中度を示す指標の一つ。従来の集中度は、たとえば上位3社ないし5社の占有率の累積集中度で示されていたが、これは業種間比較のときに、くぎりの違いで集中度の評価が逆転することがあり、かといってくぎりを一定にすれば、ある業種の集中の特性が出てこなくなるという欠点があった。この点を改良したのがハーフィンダール指数であり、業種の各企業の占有率を2乗して累積するものである。たとえば、1983年(昭和58)の日本の粗鋼と食料油の生産量の上位3社累積集中度はともに50.1%であるが、ハーフィンダール指数は0.102と0.087で、粗鋼の集中度のほうが高い。また上位5社の累積集中度では67.1%と68.4%で、食料油のほうが高いが、同指数では0.117と0.104で、やはり粗鋼のほうが高い。このように、3社、5社というくぎりを超えて集中度の判定(粗鋼のほうが高い)ができるのが、ハーフィンダール指数の利点である。[一杉哲也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーフィンダール指数の関連キーワードハーフハーフバックオフェンシブハーフショルダーサーフィンハーフ&ハーフハーフポーションワンハーフハーフィズ廟ダーク・ハーフハーシュマン,A.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone