コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイア海底考古学公園 バイアカイテイコウコガクコウエン

デジタル大辞泉の解説

バイア‐かいていこうこがくこうえん〔‐カイテイカウコガクコウヱン〕【バイア海底考古学公園】

Parco Archeologico di Baia Sommersa》イタリア南部、カンパニア州の町バイアにある海底遺跡。ナポリの西方約15キロメートルに位置する。古代ローマ時代の都市遺跡が海底に没したものであり、面積は約200平方キロメートル。貴族の邸宅、浴場、モザイクフレスコ画などが残っている。スキューバダイビングや、ガラス製の船底をもつボートなどで見学する。バイア海底遺跡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バイア海底考古学公園の関連キーワード谷本アヤ松山ケンイチクーマ考古学公園ネアポリ考古学公園ナオミ健志柴田かおる東郷愛弓(業務提携)新城公仁子DJcartoon

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android