バイオスフェア(英語表記)biosphere

翻訳|biosphere

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイオスフェア
ばいおすふぇあ
biosphere

地球上のあらゆる生物と、生物が存在する範囲を示す概念。大気圏、水圏、地下までも含まれる。生物は、地表のほか水圏では水深1万メートルぐらい、地下では2~3メートルまでに集中的に存在しているが、バイオスフェアの幅は約20キロメートルという説もある。ここで生物どうし、生物と環境は、相互に影響を与えあいながらほぼ一定の状態を保っていたが、人間の行為によって、部分的、地域的に大きく乱れている。環境保全のためには、ゆるがせにできない概念である。生物圏、生活圏ともいう。[永戸豊野]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android