コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオテレメーター biotelemeter

1件 の用語解説(バイオテレメーターの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バイオテレメーター【biotelemeter】

近年開発が進められた小型の電波発信機で,野生動物の体に検出器,送信機,アンテナを取りつけ,その受信電波によって動物の位置,動きのほか,そしゃく,心拍などの行動や生理状態をも遠隔傍受する装置をいう。野生動物の生態学や行動学的な研究に広く用いられ,とくに夜行性の動物や森林に生息する動物など視覚による追跡の困難な動物や,接近に危険を伴う猛獣の移動や個体群密度などの解析,あるいは渡り鳥のような長距離移動をするものの追跡にも有効である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バイオテレメーターの関連キーワードUWB標準電波無線通信レーウィンボタン電池SDVジャマー発信機妨電全地球測位システム(GPS)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone