バスター ウイリアムス(英語表記)Baster Williams

20世紀西洋人名事典「バスター ウイリアムス」の解説

バスター ウイリアムス
Baster Williams


1942.4.17 -
ジャズ奏者(ベーシスト)。
ニュージャージー州キャムデン生まれ。
フィラデルフィアでベニー・ゴルソン、サラ・ボーン、ナンシー・ウィルソンらと共演し、ジャズ・クルセイダーズなどのベーシストとして演奏した。1970年代に入ってからはハービー・ハンコック6に加わり、’75年からは日野皓正のグループ「東風」に参加しスティーブ・グロスマンのグループでも演奏した。’80年代に入ってからはチャーリー・ラウズ、ケニー・バロン、ベン・ライリーと「スフィア」を結成している。代表作に、「スフィア・オン・ツアー」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android