コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックドア ばっくどあ

3件 の用語解説(バックドアの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バックドア

クラッカーやウイルスホストに不正侵入をするために作る「裏口」のことを指す。クラッカーがホストへの侵入に成功すると、次回以降は同じ侵入手順を踏まずに再侵入を簡単にする目的で、再侵入専用のサーバープログラムをそのホストに保存する。そしてクラッカーはこのバックドアを使って何度も侵入し、攻撃の足がかりにする。ウイルスが何らかの方法で自動的にバックドアを設置するという手法もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バックドア(backdoor)

裏口。また、自動車のテールゲートのこと。
コンピューターネットワークやサーバーに設けられた不正アクセスのための出入り口クラッカーの侵入やコンピューターウイルスにより、ネットワーク管理者に気づかれないよう作られる。→バックドア型ウイルス
野球で、投手が投げる変化球の軌道の一。外角ボールゾーンからストライクゾーンに入ってくるもの。→フロントドア3

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

情報セキュリティ用語辞典の解説

バックドア

不正侵入者が、一度マシンに侵入した後、再度このマシンへの侵入を試みる時の仕掛け。次回侵入のために裏口(バックドア)を仕掛けること。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)
情報セキュリティ用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バックドアの関連情報