コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バナジウム鋼 バナジウムコウ

デジタル大辞泉の解説

バナジウム‐こう〔‐カウ〕【バナジウム鋼】

バナジウムを添加した鋼。機械的強度が高く、タービン回転部・切削工具などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

バナジウムこう【バナジウム鋼】

バナジウムを添加した合金鋼。高級工具・構造用材料として利用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バナジウム鋼
ばなじうむこう
vanadium steel

バナジウムを添加した鋼。バナジウムは鋼中の炭素と結合して炭化バナジウムV4C3を形成し、これが微細に分散して鋼を強化する。その例として低合金高張力鋼、合金工具鋼、高速度鋼、耐熱合金などがある。[須藤 一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バナジウム鋼の関連キーワードチュソボイ合金鋼

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android