バナジウム鋼(読み)バナジウムコウ

  • vanadium steel
  • バナジウムこう ‥カウ
  • バナジウムこう〔カウ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バナジウムを添加した鋼。バナジウムは鋼中の炭素と結合して炭化バナジウムV4C3を形成し、これが微細に分散して鋼を強化する。その例として低合金高張力鋼、合金工具鋼、高速度鋼、耐熱合金などがある。

[須藤 一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 バナジウムを添加した合金鋼。結晶粒を微細化する効果があり、靱性をそこなわずに強度を増すほか、熱的および機械的性質が一般に向上する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android