コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフラム1世 バフラムいっせいBahrām I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バフラム1世
バフラムいっせい
Bahrām I

[生]?
[没]276
古代イラン,ササン朝の王 (在位 273~276) 。シャプール1世の子。父の代にギーラーン地方の総督をつとめ,兄弟のオルミズド1世の跡を継いで即位。その治下にゾロアスター教僧侶の地位が強化され,彼らの示唆によってマニ (→マニ教 ) が殺され,マニ教徒のみならず,キリスト教徒,仏教徒も迫害を受けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バフラム1世の関連キーワードバフラム2世

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android