コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤンウルギー州 バヤンウルギーBayan-Ölgiy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤンウルギー〔州〕
バヤンウルギー
Bayan-Ölgiy

モンゴル西端の州。 1940年設立。モンゴルアルタイ山脈主脈が南西の中国との国境に連なっており,4000m級の峰を含む。州都ウルギーと 12の郡に分れる。カザフ語公用語となっている。住民はカザフ族 70%以上,ウリヤンハイ族 17%,ほかにトゥバ族,ドルベット族など。面積4万 6000km2。人口9万 9300 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android