コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラの刺青

2件 の用語解説(バラの刺青の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

バラの刺青

1951年初演のテネシーウィリアムズによる戯曲。原題《The Rose Tattoo》。1951年に第5回トニー賞(演劇作品賞)を受賞。1955年にアンナ・マニャーニ、バート・ランカスターの主演で映画化された。

バラの刺青

1955年製作のアメリカ映画。原題《The Rose Tattoo》。テネシー・ウィリアムズの戯曲を映画化。監督:ダニエル・マン、出演:アンナ・マニャーニ、マリサ・パバン、ベン・クーパー、バート・ランカスターほか。第28回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同主演女優賞(アンナ・マニャーニ)、撮影賞(白黒)、美術賞(同)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラの刺青の関連キーワードダンボチートアメリカ アメリカあめりか祭アメリカの影アメリカを斬るアメリカン・グラフィティ2知恵の木巴里のアメリカ人ビッグ・アメリカン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone