コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリアーフリー改修促進税制 ばりあーふりーかいしゅうそくしんぜいせい

1件 の用語解説(バリアーフリー改修促進税制の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

バリアーフリー改修促進税制

2007年度税制改定により、借入金によって自己の所有している居住用家屋にバリアーフリー改修工事(特定増改築等)を行い、07年4月1日から08年12月31日までの間に居住の用に供した場合、居住年以降5年間において特定増改築等を含む増改築等に掛かる借入金等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を各年分の所得税の額から控除することができる特例(特定増改築等住宅借入金等特別控除)が創設された。この特例はマイホームに増改築などをしたときの住宅借入金等特別控除(10年間または15年間)との選択適用となる。特定増改築等に当てはまる主な改修工事には、介助用の車いすで容易に移動するために通路または出入口の幅を拡張する工事、階段の設置(既存の階段の撤去を伴うものに限る)または改良によりその傾斜を緩和する工事、 浴室を改良する工事、高齢者等の身体の洗浄を容易にする水洗器具を設置しまたは同器具に取り替える工事、 便所を改良する工事、出入口の戸を改良する工事などがある。給与所得者がこの適用を受ける場合、確定申告が必要となり、翌年からは年末調整で適用が受けられる。

(浦野広明 立正大学教授・税理士 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バリアーフリー改修促進税制の関連キーワード借入金平成19年度税制改正株式譲渡と配当への課税住民税均等割個人住民税一律10%化税法の成立預け合い一時借入金高齢者への課税強化基礎的財政収支(プライマリーバランス)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone