コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルセロナ・トラクション事件 バルセロナ・トラクションじけんBarcelona Traction Case

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルセロナ・トラクション事件
バルセロナ・トラクションじけん
Barcelona Traction Case

ベルギー国民が大部分の株式を有するカナダ法人バルセロナ・トラクション社の複数の子会社がスペインで電力関連事業を行なっていたところ,1948年に社債利息未払いを理由にスペイン裁判所が同社の破産を宣告,財産の差押え,売却を行なった。これに対してベルギーがスペインを相手取って損害賠償責任を国際司法裁判所に提訴した事件。裁判所は 64年7月 24日にスペインの先決的抗弁を中心とする異議申立てを棄却,70年2月5日にベルギーの請求を棄却する本案判決を下した。本判決では会社が被った損害につき外交的保護権が認められるのは,一般国際法上会社の本国であることを確認し,株主の本国に認められるべき特別の事情を否定したものとして注目される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android