コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルバラ Barbara

翻訳|Barbara

世界大百科事典 第2版の解説

バルバラ【Barbara】

238ころ‐306ころ
小アジア,ニコメディア出身の伝説的聖女。十四救難聖人の一人。鉱夫,消防士,砲兵,建築家,塔,火薬庫などの守護聖人。また不慮の事故による死者の救済者。富裕な異教徒の娘で,娘を熱愛する父によって塔に閉じ込められていた。キリスト教に改宗するや父が役人に引き渡し,バルバラは斬首されて殉教。父は刑場で雷に打たれ灰燼に帰した。伝説は7世紀に形成され,美術においては8世紀にはフレスコ画に描かれている。三つの窓(三位一体を象徴する)を持つ塔,聖杯,クジャクの羽毛,シュロの枝などを手にすることが多く(ファン・アイク《バルバラ》),アレクサンドリアのカタリナらとともに描かれることもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバルバラの言及

【マルガレテ】より

…竜か悪魔をふみつけていることが多い。バルバラ,アレクサンドリアのカタリナと3人で描かれることもある。祝日は7月20日(東方では7月17日)。…

※「バルバラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バルバラの関連キーワードクトナーバッハ(Wilhelm Friedemann Bach)サンタ・クルーズ・デ・モンポスの歴史地区バッハ カール・フィリップ・エマヌエルバッハ ヴィルヘルム・フリーデマンロムロ フレイル・ガリェゴスアントウェルペン王立美術館フアン・デ・アウストリアパルマ・イル・ベッキョジャック プレヴェールトティ ダル・モンテギョレメ野外博物館エリザベット ロスウィーンの辻音楽師A. ゼーガースJ.E. リベラボルトラッフィオ聖母マリア大聖堂聖バルボラ大聖堂フェルナンド6世

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バルバラの関連情報