コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロック建築 バロックけんちくBaroque architecture

1件 の用語解説(バロック建築の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロック建築
バロックけんちく
Baroque architecture

16世紀末,イタリア反宗教改革運動の影響を受けて興り,17世紀のイタリアを中心にヨーロッパに展開した建築様式。非古典的,感覚的効果をねらい,複雑な曲線,壮大かつ動的,華麗で絵画的な特徴をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のバロック建築の言及

【ネオ・バロック様式】より

…フランスでナポレオン3世の第二帝政の出現(1852)とそのパリ改造計画(1853‐70)を契機として起こったバロック建築様式の復興をいう。ビスコンティLudovico Visconti(1791‐1853)とルフュエルHector M.Lefuel(1810‐81)は,ルーブル宮殿新館でイタリア・バロック風の彫塑的な壁面とマンサード屋根を組み合わせ,これは,いわゆる〈第二帝政式〉として流行した。…

【バロック美術】より

…アザム兄弟によるローアの《聖母被昇天の祭壇》(1722)などは,空間全体を動員したイリュージョニスティックな宗教劇である。【若桑 みどり】
【建築】
 一般にバロック建築と称するのは,1580年代以降,18世紀前半にかけてのヨーロッパ建築全般の傾向である。本来バロックという概念で捉えるべきは,この時代のはじめにイタリアに起こり,ついでアルプスの北方へと伝播された新しい空間の構成法であるが,今日では広く一般にこの時代に属する建築についてこの言葉を用いている。…

※「バロック建築」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バロック建築の関連情報