コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンセンヌ バンセンヌ Vincennes

2件 の用語解説(バンセンヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンセンヌ
バンセンヌ
Vincennes

フランス北部,バルドマルヌ県の都市。パリ東郊の住宅・産業地区で,電子・写真・鋳物工業や電気機器などの工場があり,地下鉄でパリと結ばれるバンセンヌの森 (行政上はパリに属する) やバンセンヌ城で有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンセンヌ
ばんせんぬ
Vincennes

フランス中北部、バル・ド・マルヌ県の都市。人口4万3595(1999)。パリの東に隣接し、パリ市域に属するバンセンヌの森Bois de Vincennesの北に位置している。機械、電気機械、電子、化学などの工業が盛ん。14世紀、フィリップ6世からシャルル5世時代に建設されたバンセンヌ城があり、シャルル5世がこの城で誕生し、1668~1784年には国事犯の牢獄(ろうごく)とされた。歴史博物館、第一次世界大戦博物館、軍事史料館がある。
 バンセンヌの森は面積995ヘクタールに及び、1860年パリ市域となった。花園と園芸学校、競馬場をはじめとする各種スポーツ施設、国立スポーツ研究所やパリ第八大学がある。1931年に植民地博覧会が開催され、動物公園、植民地博物館(現アフリカ・オセアニア美術館)が建設された。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンセンヌの関連キーワードイルドフランスプロバンムランランスマルヌの戦いエペルネーサンレミ聖堂シャンパーニュアルデンヌランブイエ城ランジス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンセンヌの関連情報